京都鉄道博物館

京都鉄道博物館1

5月5日(木)、某氏と4月29日(金)にオープンした京都鉄道博物館へ行きました。梅小路公園の一角にある施設で、京都水族館の先にあります。ゴールデンウィークということもあり、家族連れを中心に混雑していました…



京都鉄道博物館2

入口に当たるエントランスホールの先はプロムナードとなっており、蒸気機関車のC62形東海道新幹線の開業時に走っていた0系などが展示されています。展示車両の中には、注文した駅弁を車内で食べられる食堂車もあります。



京都鉄道博物館3

京都鉄道博物館4

京都鉄道博物館の屋内には、鉄道関連施設様々な車両が展示されています。電気機関車EF66形やディーゼル機関車DD51形の下には通路があり、台車部を下から見れるようになっています。他にも、鉄道の歴史や動力の仕組みなどを紹介している展示エリアや、実際に操作できる体験コーナーもあります。



梅小路弁当

京都鉄道博物館の2階に休憩所を兼ねたレストランがありましたが、案の定混雑していたので、3階のスカイテラスで梅小路弁当を購入し、3階にある会議室のようなホールで食べました。



京都鉄道博物館5

昼食後は、屋外にあるSL広場へ行きました。ここには転車台や扇形の梅小路蒸気機関車庫があり、様々な蒸気機関車が展示されています。蒸気機関車を間近で見ることができる他、SLと一緒に記念写真を撮ることもできます。



京都鉄道博物館6

扇形車庫には、大小様々な形の蒸気機関車が展示されています。滋賀県米原市の米原駅と滋賀県長浜市の木ノ本駅を結ぶ、SL北びわこ号の運用に入っている蒸気機関車C56形も展示されていました。



京都鉄道博物館7

SL広場では、蒸気機関車が牽引する客車に乗ることもできます。SLスチーム号の乗車料金は300円で、敷地内の線路を往復しています。また、期間によって使用される蒸気機関車が異なっているようです。この乗車体験も人気があり、混雑していました。



京都鉄道博物館9

SL広場にはSL第2検修庫も併設されており、蒸気機関車の解体・組立作業を見ることができます。



京都鉄道博物館8

扇形車庫の裏には、京都鉄道博物館の出口に当たる旧二条駅舎が建っています。建物内にはミュージアムショップがあり、当施設限定商品が売られています。ここも長蛇の列ができていたので、入店するのを諦めて出てきました(^_^;)



オープンしたばかりということもあって多くの人で混雑していましたが、一通り施設内を見れたので良かったです。今回、行列ができていたという理由で体験コーナーに1つも参加しませんでしたが、個人的に運転シミュレータはやってみたかったので、閑散期に再度訪れてみようかと思います(´▽`)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR