東寺(教王護国寺)

東寺遠望

5月5日(木)、某氏と京都鉄道博物館を見学した後、京都市南区の東寺へ行きました。京都駅から割と近い場所にある寺院ですが、今まで行ったことがなかったので、今回参拝できて良かったです。




東寺金堂

東寺は真言宗総本山で、教王護国寺とも言われています。九条通に面している南大門を潜った先には、国宝に指定されている金堂が建てられています。堂内には薬師如来坐像や日光菩薩像、月光菩薩像などが安置されています。



東寺講堂

金堂の後ろには、重要文化財に指定されている講堂が建てられています。堂内の中央部には五大如来像、その両側には五大菩薩像と五大明王像、さらに外側には四天王像と梵天、帝釈天が安置されています。



東寺五重塔

東寺の象徴として名高い五重塔も、国宝に指定されています。壁面には曼荼羅が描かれており、心柱の周囲には四仏坐像などが安置されています。




抹茶とちまき

東寺の仏像をゆっくり見た後、境内の茶処で抹茶と粽を食べました。粽の甘みと抹茶の苦みのコンボが堪らないですね(´▽`) 日も暮れてきたので、JR京都線に乗って帰りました。



この日は、京都水族館京都鉄道博物館東寺の3ヶ所を巡る、非常に充実した1日となりました。京都駅周辺には上記以外にも様々な観光スポットがあるので、機会があれば散策してみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR