新神戸駅訪問

6月2日(木)、山陽新幹線で運行されている「500 TYPE EVA」車両を撮影するため、神戸市中央区の新神戸駅へ行ってきました。少しでも交通費を抑えるために神戸三宮駅まで阪神電気鉄道を使い、そこから歩いて向かいました。



新神戸駅

新神戸駅改札口

新神戸駅は西日本旅客鉄道(JR西日本)山陽新幹線の他、神戸市営地下鉄西神・山手線、北神急行電鉄北神線が乗り入れていますが、新幹線と並走するJR神戸線(東海道本線・山陽本線)とは接続していません。新幹線の乗車券に「神戸市内」と表記されていれば、当駅に限って途中下車が可能となるため三ノ宮駅から再びJR神戸線を利用することが出来ます。

※1当駅からJR神戸線へ乗り継ぐ際、乗換専用の自動改札機を通らないと乗車券が回収されてしまいます。万が一分からない場合、駅係員の居る改札を通れば問題ありません。
※2新神戸駅~三ノ宮間の神戸市営地下鉄西神・山手線の運賃は別途必要となります。無論、徒歩で向かえば無料で乗り換えれますが、両駅間の移動には30分程かかります。



新神戸駅生田川

山陽新幹線は神戸市街地を避けるように建設されているので、新神戸駅も市街地から若干離れた六甲山の麓に位置しています。駅直下には生田川が流れており、駅北側(奥側)には布引の滝があります。



1番のりば
新神戸駅1番ホーム

2番のりば
新神戸駅2番ホーム

新神戸駅の新幹線ホームは、相対式2面2線構造となっています。海側の1番のりばが西明石・博多方面への下り列車ホーム山側の2番のりばが新大阪・東京方面への上り列車ホームとなっています。当駅には待避線がなく、本線に直接ホームが設置されています。2016年現在、当駅を通過する営業列車はありませんが、2003年10月のダイヤ改正まで一部ののぞみ号が通過していたので、可動式ホーム柵が設置されています。



新神戸駅ホーム時計

新神戸駅の新幹線ホームやコンコースには、他の駅では目にしないお洒落な時計が設置されています。



西明石方面
新神戸駅西明石方

新大阪方面
新神戸駅新大阪方

先述の通り、新神戸駅は六甲山麓に位置しているため、ホームの西明石側には全長7,970mの神戸トンネル坑口が、ホームの新大阪側には全長16,250mの六甲トンネル坑口があります。


次回は、当駅で撮影した新幹線の写真を紹介します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR