500 TYPE EVA

新神戸駅1

前回は山陽新幹線新神戸駅について記述しましたが、今回は新神戸駅で撮影した「500 TYPE EVA」の写真を紹介します。

【前回記事の補足】
新神戸駅では山陽新幹線全線開業40周年キャンペーンの一環で、人気バンドGODIEGO(ゴダイゴ)「銀河鉄道999(THE GALAXY EXPRESS 999)」が発車メロディーとして流れています。この曲は当駅の他、全ての列車が停車する岡山駅、広島駅、小倉駅、博多駅でも使用されています。



こだま730号
500 TYPE EVA1

500 TYPE EVA2

新世紀エヴァンゲリオンに登場する初号機をイメージしたラッピングが施された500系車両「500 TYPE EVA」です。この車両は、山陽新幹線博多駅(福岡市博多区)と新大阪駅(大阪市淀川区)の間を各駅に停車する「こだま号」として1日1往復しています。往路は博多駅6:36発の「こだま730号」、復路は新大阪駅11:34発「こだま741号」として運行されていますが、車両点検のため運転されていない日もあります。



こだま741号
500 TYPE EVA3

500 TYPE EVA4

こちらは、新大阪駅で折り返してきた「こだま741号」博多行きです。上り・下り共に対向列車と被るダイヤではありませんが、どちらも1分程度しか停車しないので、ゆっくり撮影することが出来ません。当列車の博多寄り1号車は展示コーナーや実物大コックピットの体験コーナーとなっていますが、利用するには事前予約が必要となります。2号車の座席もEVA仕様となっていますが、こちらは自由席なので予約無しでも利用できます。



500 TYPE EVAポスター

新神戸駅のコンコースには「500 TYPE EVA PROJECT」のパネルが設置されており、車内設備や運行時刻、事前予約の仕方などが書かれています。パネルに描かれている人物は、左から順に真希波・マリ・イラストリアス(CV:坂本真綾さん)、綾波レイ(CV:林原めぐみさん)、碇シンジ(CV:緒方恵美さん)、式波・アスカ・ラングレー(CV:宮村優子さん)、渚カヲル(CV:石田彰さん)です。

式波・アスカ・ラングレーですが、新劇場版とアニメ版で苗字が異なっており、アニメ版では惣流・アスカ・ラングレーとなっています。



山陽新幹線全線開業40周年と新世紀エヴァンゲリオン放送開始20周年を記念した企画で生まれた車両ですが、格好良い形状の500系を使用したことが最大の魅力ポイントだと思います。これなら、速達タイプの「みずほ号」「のぞみ号」ではなく、各駅停車の「こだま号」に乗って移動する人も増えるかもしれませんね。外見だけでなく車内設備も凝っているようなので、中国地方や九州地方へ行く時は利用してみようかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR