貝塚駅と水間鉄道

南海本線

7月19日(火)、南海線に乗って和歌山県へ行きました。道中の貝塚駅で接続している水間鉄道水間線にも乗ったので、今回は水間線について書いていこうと思います。




貝塚駅1

貝塚駅3

大阪府貝塚市にある貝塚駅です。当駅は、南海電気鉄道南海本線と水間鉄道の水間線が接続しています。南海本線のりばは島式ホーム2面4線構造で、朝方と夕方を中心に優等列車の退避が行われています。急行・空港急行区間急行準急は停車しますが、特急サザン特急ラピートは通過します。



貝塚駅2

貝塚駅4

貝塚駅東口に隣接している水間鉄道の貝塚駅です。自動改札機はありませんが、ICカードリーダーが設置されているので、PiTaPaICOCA等のICカードでの利用が可能です。水間線のりばは頭端式ホーム1面2線構造となっています。



貝塚駅5

水間線で活躍している1000形は、東京急行電鉄から譲渡された車両(7000系)です。ワンマン運転で運行されており、起点の貝塚駅と終点の水間観音駅以外の駅では、2両目のドアは開きません。




水間線1

水間線は、全区間電化された単線となっています。写真は西日本旅客鉄道阪和線と交差する場所ですが、両路線とも駅が設置されていないため、乗り換えることが出来ません。




水間観音駅1

水間観音駅2

貝塚駅を出てから約15分、大阪府貝塚市の水間観音駅に到着しました。2009年までは水間駅と名乗っており、駅舎に設置されている看板も「水間駅」と書かれています。寺院風の当駅舎は、近畿の駅百選に選定されています。貝塚駅同様、当駅にもICカードリーダーが設置されています。



水間線2

水間観音駅は、頭端式ホーム2面2線構造となっています。当駅には車庫や留置線もあります。



折り返し列車に乗って貝塚駅へ戻り、南海線の旅を続けました。次回は、南海本線について書いていこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR