大隅半島を経て桜島へ

道の駅(山川)

山川砂むし保養施設で砂風呂を満喫した後、山川港へ行きました。大隅半島の根占港行きフェリーの出航時刻まで間があったので、近くの道の駅「活お海道」で昼食を摂りました。



勝武士ラーメン

道の駅の食堂で食べた「いぶすき勝武士ラーメン」です。山川名物のふわふわした鰹節をかけ、あっさりとした出汁に絡めて食べたラーメンは最高に美味しかったです。お供に出てきた山川漬という漬物も美味しかったです。



山川・根占フェリー1

昼食後にお土産を買い、フェリーにレンタカーを乗せて根占港へ向かいました。山川港と根占港を結ぶフェリーはあまり大きくないため、乗せれる車の台数が限られています。利用する際は、予約をしておくと良いでしょう。



山川・根占フェリー2

山川・根占フェリー3

山川港を出ると薩摩富士の異名を持つ「見聞岳」を背に東へ向かいます。出航時は良い天気でしたが、大島半島に近づくにつれ雲行きが怪しくなってきました。



根占港

道の駅(根占)

根占港に着く頃には大雨となっていたので、港付近にある道の駅でソフトクリームを食べながら雨宿りをしました。雨が止んでから、桜島へ向かいました。



桜島遠望1

佐多街道(国道269号線・国道220号線)を北上していくと、桜島が見えてきました。曇天で雲が多かったですが、綺麗な桜島が見れました。



桜島神社

桜島の名所の1つ、黒神埋没鳥居です。1914年の大噴火による火山灰で、高さ3mあった鳥居の殆どが埋もれてしまったそうです。掘り起こそうとする動きもあったようですが、後世に噴火の記憶を残すという意味も込めて、現在もそのままの姿で残されているようです。



桜島遠望3

桜島港へ向かう道中、幾つか桜島の御岳を望める場所がありましたが、ご覧のように雲がかかっていたため、そのまま鹿児島市へ向かうことにしました。



桜島フェリー

桜島港から桜島フェリーに乗って鹿児島港へ向かいました。桜島フェリーの利用客は比較的多く、昼夜問わずに運航されています。所要時間は約15分で、昼間の時間帯は概ね10分~15分間隔で運航されています。



桜島遠望2

4階の甲板から桜島を見れます。船内には売店もありますが、先述のように乗船時間が短いので、ゆっくり楽しむことが出来ません。車の中で待機する人も多く見受けられました。



鹿児島港

鹿児島港に到着後、ホテルにチェックインして夕食の時間まで休みました。翌日は鹿児島市内を観光しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR