名松線の起点駅へ

先日、青春18きっぷを使って東海旅客鉄道名松線に乗ってきました。名松線は、台風による豪雨の影響で家城駅と伊勢奥津駅の間不通となっていましたが、2016年2月に線路の復旧工事が完了し、同年3月に運行が再開されました。中々時間が取れませんでしたが、今月ようやく乗りに行くことが出来ました(^^♪

余談ですが、過去の記事を見てみると、3年連続この時期に三重県へ行っているので、冬季の恒例行事になっていますね(^_^;)




大和路快速

西日本旅客鉄道関西本線(大和路線)加茂行きに乗り、京都府木津川市の加茂駅へ向かいました。奈良方面へ向かう電車でしたが、通勤時間帯だったこともあって予想以上に車内は混雑していました(;´・ω・)



亀山駅1

関西本線

大和路線が踏切異常の影響で遅れていましたが、加茂駅で関西本線亀山行きに連絡していたので、予定通り旅が続けられました(^^) 出発時は曇っていた天気も、三重県へ向かうにつれて良くなってきました(^O^)



亀山駅2

亀山駅で紀勢本線鳥羽行きに乗り換えました。両線の接続を考慮していないダイヤが組まれているのか、当駅での待ち時間が結構あるので辛いです('_')



紀勢本線

関西本線同様、紀勢本線単線構造なので、途中駅で行き違いをしながら進んでいきます。写真は、三重県津市の高茶屋駅ですれ違った回送列車です。



松阪駅南口
松阪駅1

松阪駅北口
松阪駅6

出発してから約4時間、三重県松阪市の松阪駅に到着しました。当駅は、東海旅客鉄道紀勢本線名松線近畿日本鉄道山田線が接続しています。松阪駅の南口は東海旅客鉄道管轄、北口は近畿日本鉄道管轄と異なりますが、自動改札機はどちらの切符にも対応しています。



松阪駅2

松阪駅3

松阪駅は5面7線の構造で、東海旅客鉄道が南口側の単式ホーム1面と島式ホーム2面の3面4線、近畿日本鉄道が北口側の単式ホーム1面と島式ホーム1面の2面3線を使用しています。



松阪駅4

松阪駅5

松阪駅南口の改札脇には、立ち食いうどん屋「汽笛亭」があります。小腹も空いていたので、肉うどん(400円)を食べました。



肉うどんを食べた後、今回の目的である名松線に乗りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR