新たなジャンルへ

虐殺器官

先日、伊藤計劃(伊藤聡さん)のSF作品の一つ、「虐殺器官」を観てきました。同行した某氏に楽園追放(2014年11月に公開されたアニメ映画)を面白いと言う人向きではないから、始まってすぐに寝ると思うわ。」と嘲笑されながら映画館へ向かいました。いやいや、肉料理が好きな人だって魚料理も食べるように、この作品を観るのに楽園追放が好きかどうかは関係ないと思うのですが…


約2時間の映画を観た感想は、素直に面白かったです。言葉が人に与える影響、それによって感情をコントロールされていく描写は観ていて飽きませんでした。ただ、原作を読んでいないこともあり、要所要所わからない部分もあったので、原作の小説も読み出したところです。某氏に「どうせ小説なんか読まんやろ。」と罵られたのがムカついたので、意地になって読んでいるのが本音ですがw

文章を読み慣れていないこともあって中々前に進みませんが、読み終わったら某氏にドヤ顔で感想を言おうと思います(^^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しかし、根に持った書き方だなあ。
馬鹿にしたわけじゃないよ、ほんとに(笑)
苦しいかもしれないけど、ハードSFは楽しいから、是非読んでください。
ぞっとする場面もあるけどね(笑)

No title

>某氏

意地になって読み出した小説やけど、最近は寝る前の習慣になりつつあって楽しんでるわ(^^;) 他にお勧めの小説あったら教えてちょ(^^)/
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR