智頭線普通列車の旅

新快速(姫路駅)

3月31日(金)、智頭急行智頭線普通列車で乗り通しました。大阪駅から東海道本線・山陽本線新快速電車普通電車を乗り継ぎ、目的地の上郡駅へ向かいました。道中、何度か腹痛に襲われましたが、車内にトイレが設置されているお蔭で、行程を変更することなく向かうことが出来ました(^_^;)






上郡駅1

大阪駅を出てから2時間弱、兵庫県上郡町の上郡駅に到着しました。当駅は、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陽本線智頭急行智頭線が接続しています。当駅にはみどりの窓口はありますが、自動改札機が設置されていないので、ICOCA等のICカードは使えません。



特急スーパーはくと号
スーパーはくと(上郡駅)

特急スーパーいなば号
スーパーいなば(上郡駅)

上郡駅には、智頭急行智頭線を走る特急スーパーはくと号特急スーパーいなば号の全列車が停車します。前者京都駅倉吉駅(一部列車は鳥取駅)を結ぶ特急列車で、本線の1番のりばと3番のりばを使用します。後者岡山駅鳥取駅を結ぶ特急列車で、中線の2番のりばを使用します。



上郡駅2

上郡駅3

智頭急行智頭線の普通列車は、2番・3番のりばホームの岡山寄りにある専用ホームから発着しています。智頭線専用の窓口がある他、JRの改札を通過しない専用の跨線橋も設置されています。智頭線は、上郡駅が起点となっているので、専用ホーム脇に0kmポストが設置されています。

今回の行程で利用した普通列車(HOT3500形)は、様々なキャラクターがラッピングされた車両でした(*^▽^*) また、乗務されていた運転士さんが、とても親切な人でした(^O^)






智頭線

智頭線山陰・山陽連絡線の一つとして機能しており、高速走行が可能な高規格で造られています。先述の特急スーパーはくと号は最高時速130km/hで、特急スーパーいなば号は最高時速120km/h智頭線内を走行しています。因みに、智頭線の普通列車の最高時速は110km/hとなっています。

上郡駅を出た辺りから、本格的に雨が降ってきました(-_-)






平福駅3

上郡駅を出てから約30分、兵庫県佐用町の平福駅に到着しました。乗車した普通列車は、上下2本の特急列車(特急スーパーいなば4号特急スーパーはくと3号)の通過待ちを行うため、当駅で15分程停車しました。大雨が降っていましたが、この時間を利用して駅舎を見に行きました。



平福駅1

平福駅2

平福駅は、屋敷風の立派な駅舎が建てられており、第4回近畿の駅百選に選定されています。駅舎にはトイレや待合室がありますが、窓口や券売機は設置されていない無人駅となっています。駅前には大きなロータリーが整備されていますが、自動車は1台もありませんでした。



スーパーはくと(平福駅)

一通り平福駅を見てから列車へ戻った頃、鳥取方面へ向かう特急スーパーはくと3号が通過しました。大雨の影響を殆ど受けずに特急列車が運行していたお蔭で、普通列車も定刻通りに平福駅を発車しました。暫くすると、長さ2000mを越える蜂谷トンネルがあり、そこから先は岡山県になります。






大原駅1

平福駅を出てから約15分、岡山県美作市の大原駅に到着しました。ここでも対向列車(特急スーパーはくと6号)の待ち合わせを行うため、10分程停車しました。車両基地が併設されているため、当駅始発・終着の普通列車が多数設定されています。待合室を兼ねた駅舎内には窓口もあり、前回の記事で触れた鉄道むすめ関連のグッズも販売されています。



大原駅2

大原駅のホームは一段高い盛土部分に設置されているため、駅舎の先にある地下通路で結ばれています。駅舎を通らずにホームへ入ることも可能なので、普通列車から降りる際は、無人駅と同様に車内で精算する形になります。

今回の目的の一つでもある鉄道むすめ「宮本えりお」グッズを購入し、普通列車へ戻りました。大原駅を出て暫くすると、長さ5000mを越える志戸坂トンネルがあり、そこから先は鳥取県になります。






恋山形駅1

恋山形駅2

大原駅を出てから約20分、鳥取県智頭町の恋山形駅に到着しました。駅設備がピンク色に塗装されており、駅名標もハート形になっています。乗車した普通列車は当駅で5分程停車するので、駅での撮影も可能となっています(^^)

当駅は、駅名に「恋」が付いていることから、恋人の聖地として来訪者が多いようですが、如何せん普通列車の本数が少ないため、次の列車が来るまで長時間待つことになります。その救済処置として、一部の列車は当駅で数分間停車し、撮影後に同じ列車へ乗れるようになっています。






智頭駅

恋山形駅を出てから約5分、起点の上郡駅を出てから約1時間40分で、智頭線の終点である鳥取県智頭町の智頭駅に到着しました。当駅は、西日本旅客鉄道(JR西日本)因美線智頭急行の智頭線が接続しています。手前が西日本旅客鉄道の駅舎、奥が智頭急行の駅舎となっています。

智頭駅舎内の待合所で昼食を摂った後、西日本旅客鉄道因美線に乗って津山駅へ向かいました。



次回へ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR