中国地方旅行記④

やくも4

出雲市駅を撮影した後、伯備線へ直通する特急やくも16号岡山行きに乗りました。復路も、料金が全て半額になる西日本旅客鉄道(JR西日本)の株主優待券を使ったので、この列車もグリーン車にしました。



やくも5

特急やくも号の車内で、出雲市駅の売店で買った幕の内弁当を食べました。出雲市駅は利用客の多い駅なので、駅弁も豊富にあると思ったんですが、意外と種類が少なくて驚きました。弁当を食べた後、暫く車窓を楽しみました。



やくも6

島根県松江市の宍道駅の先から同市の松江駅の手前まで、進行方向(米子方面)左手に宍道湖(しんじこ)が現れます。天気が良かったので、綺麗な宍道湖を望めました。宍道駅を発車した直後に、車掌さんによる宍道湖についての案内が流れました。



やくも7

県境を越えて鳥取県米子市の伯耆大山駅から伯備線へ入ると、進行方向(倉敷方面)左手に大山(だいせん)が望めます。鳥取県のシンボルの一つで、伯耆富士(ほうきふじ)とも呼ばれています。ここでも、車掌さんによる大山についての案内が流れました。



やくも8

伯備線の殆ど区間は単線なので、特急列車も何度か列車交換(行き違い)を行います。写真は、鳥取県日野町の根雨駅で特急やくも9号(往路の岡山駅~新見駅間で利用した列車)と行き違いをしたものです。





姫新線1

出雲市駅を出てから約2時間、岡山県新見市の新見駅に到着しました。当駅で姫新線の普通列車津山行きへ乗り換えました。ただ、乗り継ぎ時間が約3分しかなかったので、姫新線の列車が発着する2番のりばへ急いで向かいました。



姫新線2

姫新線は、兵庫県姫路市の姫路駅と岡山県新見市の新見駅を結ぶ西日本旅客鉄道の路線です。そのうち、兵庫県佐用町の作用駅と終点の新見駅の間は、比較的本数の少ない閑散区間となっています。乗車した新見駅13:39発の列車を逃すと、次は16:53発の列車(津山行き)までありません。



姫新線3

姫新線沿線にも、綺麗なが咲いていました。写真は、岡山県真庭市の富原駅構内の桜並木です。



姫新線4

姫新線5

進行方向(津山方面)右側から津山線の線路が合流してくると、岡山県津山市の津山駅に到着します。三次駅や新見駅と共に中国地方中央部の主要駅とされる当駅は、西日本旅客鉄道姫新線津山線因美線が交わる交通の要衝となっています。



津山まなびの鉄道館1

津山まなびの鉄道館2

津山駅での乗り継ぎ時間が1時間以上あったので、徒歩数分の所にある津山まなびの鉄道館へ行きました。3月末にも行きましたが、その時はジオラマを展示している「まちなみルーム」が閉まっていたので、再び訪れることが出来て良かったです。



姫新線6

津山まなびの鉄道館を見学した後、津山駅から姫新線の普通列車作用行きに乗りました。乗車した列車は、学校から帰宅する学生で非常に混雑していました。先述の通り、津山駅から作用駅の区間も本数が少ないので、必然的に一つの列車に集中することになります。



姫新線7

岡山県美作市の楢原駅と同市の美作江見駅の間では、交差する道路拡張のための工事が行われていました。そのため、姫新線の線路も真新しくなっています。



姫新線8

姫新線9

智頭急行智頭線を潜って並走すると、程なく兵庫県佐用町の作用駅に到着します。当駅は、智頭線と交わる姫新線の主要駅の一つで、当駅始発・終着の列車が多数設定されています。



姫新線10

作用駅を撮影した後、姫新線の普通列車播磨新宮行きに乗りました。車両は、姫新線の輸送改善で導入された新型のキハ122系の2両編成です。この列車も学生を中心に混雑していました。



姫新線11

作用駅を出てから約30分、兵庫県たつの市の播磨新宮駅に到着しました。当駅を境に運転本数が大きく変わり、姫路駅と播磨新宮駅の間は、概ね30分間隔(1時間に2本)で運転されています。



姫新線12

播磨新宮駅を撮影した後、姫新線の普通列車姫路行き(右側)に乗りました。左側の列車は、当駅折り返しの作用行きです。



姫新線13

播磨新宮駅を出てから間もなく日が暮れ、終点の姫路駅に到着した頃には暗くなっていました。姫路駅で山陽新幹線に乗り換え、新大阪駅へ帰りました。



今回の旅行で、中国地方中央部を走る西日本旅客鉄道芸備線三江線伯備線姫新線を全区間乗り通すことが出来ました。特に、2018年3月末に廃止される三江線に乗れたのが良かったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR