大館駅の秋田犬

十和田南駅1

法要を終え、秋田県鹿角市の十和田南駅まで友人に送ってもらいました。宿泊前に当駅を訪れた時は大雨でしたが、この日は止んでいたのでバッチリ撮影できました(´∀`)



十和田南駅2

十和田南駅は、島式ホーム1面2線構造となっています。駅舎側の1番線が上り好摩方面のりば、反対側の2番線が下り大館方面のりばで、駅舎とは構内踏切で結ばれています。殆どの列車は、当駅で行き違いをします。



十和田南駅3

前回の記事でも少し触れましたが、十和田南駅はスイッチバック構造となっているので、ホームの先で線路が途切れています。このような構造になっているのは、建設時に青森県三戸市の三戸駅への路線計画があったからだそうです。





花輪線12

十和田南駅2番線に停車していた普通大館行きで、花輪線の残りの区間を乗り通しました。左側へ向かう線路が好摩方面、右側へ向かう線路が大館方面です。



花輪線13

長閑な田園地帯を走っていくと市街地が進行方向右側に現れ、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線の線路を跨ぎます。再び奥羽本線と合流すると、終点の大館駅に到着します。





大館駅1

十和田南駅を出発して約40分、秋田県大館市の大館駅に到着しました。当駅は、東日本旅客鉄道(JR東日本)奥羽本線花輪線が接続しています。歴史ある駅として、東北の駅百選に選定されています。



大館駅2

大館駅は、単式ホーム1面と島式ホーム1面の計2面3線構造です。基本的に、駅舎側の1番線が奥羽本線東能代・秋田方面(上り)のりば、島式ホームの2番線が奥羽本線弘前・青森方面(下り)のりば、3番線が花輪線鹿角花輪方面(上り)のりばとなっています。



大館駅3

大館駅の1番線ホームの改札脇には、ハチ公神社があります。この神社は、映画「ハチ公物語」が公開されたことを記念して設置されたようです。因みに、大館駅にはご当地発車メロディーが導入されており、ハチ公神社のある1番線はハチ公物語、2・3番線はきりたんぽ物語となっています。



大館駅4

大館駅5

忠犬ハチ公は秋田県二井田村(現在の大館市)出身なので、大館駅前にはハチ公像秋田犬の像が設置されています。このハチ公像は、東京都渋谷区の渋谷駅ハチ公口前にある像と同じみたいです。



秋田犬(オス)
秋田犬(オス)

秋田犬(メス)
秋田犬(メス)

訪問した日は、ボランティアの方に連れられた2匹の秋田犬が駅前に居たので、列車を待っている時間に触れ合うことが出来ました(^O^) とても人懐っこくて可愛かったです(*´ω`*)



予定よりも早く大館駅に到着できたので、青森県弘前市の弘前駅へ行きました。次回は奥羽本線について書いていこうと思います(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR