県境のループ線を経て

新潟駅4

新潟駅を撮影した後、上越新幹線とき322号東京行きに乗って長岡駅へ向かいました。長岡駅までの時間短縮にもなりますが、何より新幹線を乗り継ぐことによって、前回の記事で触れた特急いなほ8号の特急料金が半額になる(乗継割引)ので、非常に助かります(^^)/ 乗車時間が少ないので、普通車自由席を利用しました。



上越新幹線

トンネルが比較的多い上越新幹線ですが、乗車した新潟駅と長岡駅の間にはトンネルが一切無いので、車窓を楽しむことが出来ます(*'▽') 新潟県三条市と燕市に跨る燕三条駅付近では、弥彦山を望むことも出来ます。



長岡駅1

長岡駅2

新潟駅を出てから約20分、新潟県長岡市の長岡駅に到着しました。当駅は、東日本旅客鉄道(JR東日本)上越新幹線信越本線が接続しています。また、同市の宮内駅で接続している上越線の列車も乗り入れています。ここから上越線普通水上行きに乗りました。乗り換え時間が数分しか無かったので、長岡駅舎の撮影は出来ませんでした(^^;)





上越線1

上越線2

長岡駅から先、並走する上越新幹線が長いトンネルで直線的に進むのに対し、在来線の上越線は山に沿ってカーブしながら進んでいきます。この日のように晴天なら、ゆっくりと綺麗な景色を見ながら移動する方が良いです(^^♪ 青春18きっぷシーズンでなかったこともあり、終着駅まで車内は空いていました(^O^)



越後湯沢駅1

越後湯沢駅2

長岡駅を出てから1時間以上かけて、ようやく新潟県湯沢町の越後湯沢駅に到着しました。因みに、並走する上越新幹線だと、長岡駅から最速20分で到達します(^^;) 当駅から水上駅までの区間は、上越線の中で最も列車本数が少ないです(但し、越後中里駅までの区間運転列車は数本あり)。そのため、この列車を逃すと、次の水上行き普通列車まで約3時間待たなくてはいけません( ゚Д゚)



上越線3

こちらは、上越線の閑散区間である越後湯沢駅と水上駅の間の略地図です。この区間は新潟県と群馬県の県境部で、谷川連峰が聳えています。下記の長大トンネル以外は表記していませんので、ご了承ください(^_^;)

清水トンネル……全長9,702m、1931年に開通。(上越線の上り線)
新清水トンネル……全長13,500m、1967年に開通。(上越線の下り線)
大清水トンネル……全長22,221m、1982年に開通。(上越新幹線)

今回利用した上越線の上り列車は、一番古い清水トンネルのルートを通ります。越後中里駅から上り勾配のループ線で高度を稼ぎ、清水トンネルをくぐって群馬県へ入ります。そして、土合駅から湯檜曽駅へかけて続くループ線で下っていきます。越後湯沢駅から水上駅へ行くのに40分程かかりますが、並走する上越新幹線は同町の上毛高原駅まで15分程で到達します。





水上駅1

水上駅2

長岡駅を出てから約2時間、群馬県みなかみ町の水上駅に到着しました。当駅は、単式ホーム1面と島式ホーム1面の計2面3線構造です。基本的に、駅舎側の1番線が渋川・高崎方面のりば、反対側の2番線が越後湯沢・長岡方面のりばとなっています。上越線は、当駅を境に運転系統が分断されているので、両方向とも当駅で折り返します。ご当地発車メロディー「ふる里みなかみ」が導入されています。

水上駅を撮影した後、1番線に停車中の普通高崎行きに乗りました。





上越線4

上越線は、群馬県へ入ってから同県前橋市の新前橋駅の辺りまで、一級河川の利根川に沿って走っていきます。吾妻線と接続している群馬県渋川市の渋川駅で、多くの学生が乗車したので、終点の高崎駅まで混雑していました(;´・ω・)





高崎駅1

水上駅を出てから約1時間、群馬県高崎市の高崎駅に到着しました。当駅は、東日本旅客鉄道上越新幹線北陸新幹線高崎線上越線信越本線、上信電鉄の上信線が接続している交通の要衝です。また、同市の倉賀野駅で接続する八高線、前橋市の新前橋駅で接続する両毛線の全列車も当駅まで乗り入れています。

今回、長岡駅から在来線の上越線を乗り継いで3時間以上かかりましたが、上越新幹線を利用すると最速約40分(長岡から高崎の間は無停車の列車)で到達します(*'▽')



高崎駅2

高崎駅を撮影した後、北陸新幹線はくたか571号金沢行きに乗りました。群馬県安中市の安中榛名駅以外の全駅に停車する列車だったので、乗車時間が2時間以上ありました(^^;) この列車もグリーン車を利用しましたが、結構混んでいたので驚きました。



北陸新幹線1

北陸新幹線2

綺麗な夕焼けを見ながら、高崎駅で買った駅弁「だるま弁当」(1,000円)を食べました。高崎駅の名物商品で、茶飯の上に様々な具材が乗った贅沢な弁当となっています。容器はプラスチック製で、食べた後も使うことが出来ます。現在、貯金箱として使用しています!(^^)!





金沢駅

北陸新幹線の終点である石川県金沢市の金沢駅で、北陸本線特急サンダーバード46号大阪行きに乗り換えました。北陸新幹線北陸本線の特急を乗り継ぐと、特急サンダーバード号特急料金が半額(乗継割引)になるので助かります(*'▽') この列車の車掌さんの案内放送が非常に丁寧だったので、乗っていて気持ち良かったです(^O^)



帰りも結構時間がかかりましたが、乗ったことのない路線に乗れたので良かったです(^O^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR