播但線の駅巡り(前編)

7月4日(火)・5日(水)、用事で兵庫県豊岡市へ行きました。その帰りに、西日本旅客鉄道播但線駅巡りをしました。今回は、播但線非電化区間の駅を紹介します。終点の和田山駅は一度行ったので、次の竹田駅から開始しました(^O^)




竹田(たけだ)駅

竹田駅1

兵庫県朝来市の竹田駅です。立派な木造駅舎が使われており、窓口(みどりの窓口ではない)も設置されています。観光名所である竹田城跡の最寄り駅で、特急はまかぜ号の一部が停車します。



竹田駅2

竹田駅は単式ホーム2面2線構造で、駅舎側のホームが寺前・姫路方面のりば、反対側のホームが和田山方面のりばです。以前は、単式ホーム1面と島式ホーム1面の計2面3線構造だったようです。




青倉(あおくら)駅

青倉駅1

青倉駅2

兵庫県朝来市の青倉駅です。待合所だけの簡易駅舎で、窓口は設置されていません。交換設備のない単式ホーム1面1線構造で、上り・下り列車共用となっています。




新井(にい)駅

新井駅1

新井駅2

兵庫県朝来市の新井駅です。古い木造駅舎が使われており、窓口(みどりの窓口ではない)も設置されています。相対式ホーム2面2線構造で、駅舎側のホームが和田山方面のりば、反対側のホームが寺前・姫路方面のりばです。




生野(いくの)駅

生野駅1

生野駅2

兵庫県朝来市の生野駅です。東西両方に駅舎が建てられており、近年供用開始された西口駅舎に窓口(みどりの窓口ではない)が設置されています。西口駅舎の開業後、反対側の東口駅舎は使用されていないようです。



生野駅3

生野駅は相対式ホーム2面2線構造で、左の東口駅舎側ホームが和田山方面のりば、右の西口駅舎側ホームが寺前・姫路方面のりばです。互いのホームは跨線橋で結ばれています。




長谷(はせ)駅

長谷駅1

長谷駅2

兵庫県神河町の長谷駅です。駅舎は建てられておらず、ホームへ通じる地下道のみ設置されています。島式ホーム1面2線構造で、左の集落側が和田山方面のりば、右の山側が寺前・姫路方面のりばです。



長谷駅3

長谷駅を撮影していると、寺前行きの気動車が入線してきました。この車両は、キハ47形1000番台を両運転台化したものです。




次の寺前駅から先は電化区間となります。続きの駅紹介は次回しようと思います(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR