播但線の駅巡り(後編)

兵庫県豊岡市からの帰りに、西日本旅客鉄道(JR西日本)播但線の駅巡りをしました。今回は、播但線の電化区間の駅を紹介していきます。尚、時間の都合で訪問できなかった駅があるので、ご了承くださいm(_ _)m




寺前(てらまえ)駅

寺前駅1

兵庫県神河町の寺前駅です。近年建て替えられた駅舎が使われており、みどりの窓口も設置されています。当駅を境に電化区間非電化区間に分かれているので、特急列車を除いて乗り換えが生じます。



寺前駅2

寺前駅は、単式ホーム1面と島式ホーム1面の計2面3線構造です。駅舎側の単式ホームが3番のりば、反対側の島式ホームが2番・1番のりばとなっています。特急列車は両方向とも3番のりばに停車します。




新野(にいの)駅

新野駅1

新野駅2

兵庫県神河町の新野駅です。駅舎は建てられておらず、窓口もありません。相対式ホーム2面2線の構造で、互いのホームは跨線橋で結ばれています。基本的に、停車列車は左側の1番のりば通過列車は右側の2番のりばを使います。



新野駅3

新野駅の東口前には、新野駅開業25周年記念のモニュメントが設置されています。




鶴居(つるい)駅

鶴居駅1

鶴居駅2

兵庫県市川町の鶴居駅です。古い木造駅舎が建てられていますが、無人駅で窓口は閉鎖されています。相対式ホーム2面2線の構造で、駅舎側が1番のりば、反対側が2番のりばです。行き違いの時を除き、両方向とも1番のりばを使用します。




甘地(あまじ)駅

甘地駅1

甘地駅2

兵庫県市川町の甘地駅です。古い木造駅舎が建てられており、窓口(みどりの窓口ではない)も設置されています。相対式ホーム2面2線の構造で、駅舎側の1番のりば上り列車が、反対側の2番のりば下り列車が使用します。




福崎(ふくざき)駅

福崎駅1

福崎駅2

兵庫県福崎町の福崎駅です。木造駅舎が建てられており、みどりの窓口も設置されています。播但線の主要駅の一つで、特急はまかぜ号を含む全ての列車が停車します。当駅は、単式ホーム1面と島式ホーム1面の計2面3線構造です。




溝口(みぞぐち)駅

溝口駅1

溝口駅2

兵庫県姫路市の溝口駅です。改修された木造駅舎が使われており、みどりの窓口も設置されています。相対式ホーム2面2線の構造で、駅舎側の2番のりば下り列車が、反対側の1番のりば上り列車が使用します。




香呂(こうろ)駅

香呂駅1

香呂駅2

兵庫県姫路市の香呂駅です。古い木造駅舎が建てられており、みどりの窓口も設置されています。相対式ホーム2面2線の構造で、駅舎側が1番のりば、反対側が2番のりばです。行き違いの時を除き、両方向とも1番のりばを使用します。




仁豊野(にぶの)駅

仁豊野駅1

仁豊野駅2

兵庫県姫路市の仁豊野駅です。古い木造駅舎が建てられており、窓口(みどりの窓口ではない)も設置されています。相対式ホーム2面2線の構造で、駅舎側の1番のりば上り列車が、反対側の2番のりば下り列車が使用します。



仁豊野駅3

仁豊野駅を撮影していると、寺前行きの普通列車が入線してきました。車両は、ワンマン運転対応の103系3500番台電車です。




結構遅い時間になってしまったので、この辺で切り上げて帰りました。残りの砥堀(とほり)駅、野里(のざと)駅、京口(きょうぐち)駅の3駅(所在地は全て兵庫県姫路市)は、またの機会に訪問しようと思います!(^^)! 播但線には、趣のある木造駅舎を使用した駅が沢山あったので、巡っていて楽しかったです(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR