福知山線北側の駅巡り

青春18きっぷを使い、西日本旅客鉄道(以下、JR西日本と表記)加古川線下り列車で乗り通しました。





谷川駅1

加古川線の起点である加古川駅を出てから約1時間半、兵庫県丹波市の谷川(たにかわ)駅に到着しました。当駅は、JR西日本福知山線加古川線が接続しており、一部の特急こうのとり号が停車します。駅舎内にはみどりの窓口が設置されていますが、自動改札機等の設備はなく、ICOCA等のICカードも利用できません。



谷川駅2

谷川駅は、相対式ホーム2面2線と切欠き式ホーム1面1線の計2面3線構造で、相対式ホームが福知山線のりば、切欠き式ホームが加古川線のりばとなっています。駅舎側の1番のりば(福知山方面のりば)の福知山寄りに加古川線専用の切欠き式ホームがあります。



福知山線1

谷川駅を撮影した後、1番のりばに到着する普通福知山行き(下り列車)に乗りました。この後、降りたことの無い福知山線の駅をいくつか巡りました(^^♪





黒井駅1

谷川駅を出てから約20分、兵庫県丹波市の黒井駅に到着しました。当駅は旧春日町の中心駅で、一部の特急こうのとり号が停車します。駅舎内には窓口(みどりの窓口ではない)が設置されていますが、自動改札機等の設備はなく、ICOCA等のICカードの利用も出来ません。



黒井駅2

黒井駅前広場にはお福(春日局)の像や、ペットボトルで作られた黒井城等がありました。



黒井駅3

黒井駅は相対式ホーム2面2線の構造で、駅舎側のホームが1番のりば、反対側のホームが2番のりばとなっています。基本的に、特急列車は2番のりば、普通列車は1番のりばを使用しています。



福知山線2

黒井駅を撮影した後、1番のりばに到着する普通篠山口行き(上り列車)に乗りました。





石生駅1

石生駅2

黒井駅を出てから約5分、兵庫県丹波市の石生(いそう)駅に到着しました。当駅は、東西両方に駅舎が建てられており、東口駅舎が古い木造建物、西口駅舎が比較的新しい建物となっています。窓口(みどりの窓口ではない)は西口駅舎の2階にありますが、自動改札機等の設備はなく、ICOCA等のICカードの利用も出来ません。



石生駅3

石生駅は単式ホーム1面と島式ホーム1面の計2面3線構造で、東口駅舎側が1番のりば、島式ホームが2番・3番のりばとなっています。基本的に、篠山口・大阪方面の上り普通列車は1番のりば、福知山方面の下り普通列車は2番のりばを使用しますが、特急列車の待避を行う下り列車は3番のりばに入ります。特急列車は、上り下り共に2番のりばを通過します。



福知山線3

石生駅を撮影した後、2番のりばに到着する普通福知山行き(下り列車)に乗りました。





福知山線4

石生駅を出てから約10分、兵庫県丹波市の市島駅に到着しました。乗車した普通列車が当駅で10分程停車したので、途中下車することが出来ました(^^♪



市島駅1

市島駅2

市島駅には窓口(みどりの窓口ではない)がありますが、自動改札機等の設備はなく、ICOCA等のICカードの利用も出来ません。当駅は相対式ホーム2面2線の構造で、駅舎側のホームが1番のりば、反対側のホームが2番のりばとなっています。

市島駅を撮影した後、2番のりばに停車中の普通福知山行き(下り列車)に再び乗りました。





福知山線5

兵庫県丹波市の丹波竹田駅を出て暫くすると高架線となり、車窓に福知山城が見えてくると終点の福知山駅に到着します。



次回は、舞鶴線小浜線の旅日記を書いていこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR