小浜線を乗り通す

青春18きっぷを使い、福知山駅から西日本旅客鉄道(以下、JR西日本と表記)山陰本線舞鶴線小浜線を乗り継ぎました。小浜線を乗り通す際、加斗駅(前回の記事で紹介)や若狭本郷駅に立ち寄りました。





若狭本郷駅1

若狭本郷駅2

加斗駅から上り列車に乗ること約5分、福井県おおい町の若狭本郷駅に到着しました。立派な駅舎が建てられており、駅舎内には待合室やみどりの窓口も設置されています。当駅は、相対式ホーム2面2線構造となっています。



若狭本郷駅3

若狭本郷駅前から地下道を使って駅の反対側へ行くと、観光施設「情報交差点ぽーたる」があります。その建物の脇には、アメリカ合衆国から輸入された蒸気機関車7100形「義経号」のレプリカが展示されています。



青戸の大橋

若狭本郷駅から徒歩数分の所に架かっている、青戸の大橋です。先程乗った列車から見え、駅から近そうだったので行ってみました。この橋は小浜湾上に架かっており、国道27号線大島半島東部を結んでいます。



若狭本郷駅4

青戸の大橋を撮影してから速足で若狭本郷駅へ戻り、小浜線普通敦賀行き(下り列車)に乗りました。





小浜線4

前回の記事で紹介した加斗駅を過ぎ、進行方向左側の遠くに広がる小浜湾の景色を見ながら向かいました。小浜湾にポツンと浮かんでいる島は、国の天然記念物である蒼島です。





小浜駅1

若狭本郷駅を出てから約15分、福井県小浜市の小浜駅に到着しました。乗車した列車が当駅で10分程停車したので、その時間を利用して駅を撮影できました(^^)/ 当駅は、小浜線の主要駅の一つで、駅舎内にはみどりの窓口も設置されています。将来、北陸新幹線の新駅が当駅付近に建設されるようです。



小浜駅2

小浜駅は、単式ホーム1面と島式ホーム1面の計2面3線構造となっています。駅舎は単式ホーム側に建てられおり、島式ホームとは跨線橋で結ばれています。島式ホームの勢浜・東舞鶴寄りには、昔使われていた蒸気機関車用の給水塔が残されています。

小浜駅を撮影した後、再び普通敦賀行き(下り列車)に乗りました。今まで空いていた車内も、小浜駅からは帰宅する学生で混雑していました(;´∀`)





小浜線5

小浜線は、小浜駅を出ると日本海から離れて内陸を走ります。左右には、長閑な田園地帯が広がります。



小浜線6

峠を越えて福井県敦賀市の粟野駅を出ると、進行方向左側の奥に敦賀市街地が見え始めます。



小浜線7

西敦賀駅を出ると、進行方向右側に舞鶴若狭自動車道の高い橋が見え始めます。程なく、北陸本線の線路と合流し、終着の敦賀駅に到着します。





敦賀駅1

小浜駅を出てから約1時間、福井県敦賀市の敦賀駅に到着しました。当駅は、JR西日本北陸本線小浜線が接続している他、滋賀県長浜市の近江塩津駅で接続する湖西線の列車も乗り入れています。綺麗になった駅舎内には、大きな待合室やみどりの窓口等も設置されています。計画では、2022年度に北陸新幹線が当駅まで延伸されるようです。



敦賀駅2

敦賀駅前には、車輪のモニュメントが設置されていました。



敦賀駅3

敦賀駅のホームには、恐竜博物館の恐竜博士が座っているベンチ「ダイノベンチ」が設置されています。福井県勝山市にある恐竜博物館には去年行きましたが、規模が大きくて結構楽しめる施設なので、もう一度行ってみたいですね( ^ω^ )



敦賀駅4

敦賀駅を撮影した後、湖西線普通近江今津行きに乗りました。特急サンダーバード号を利用すると、当駅から約1時間半で大阪駅に到着しますが、無論青春18きっぷでは乗れないので、大人しく普通列車を乗り継いで帰りました(^^;)



この日の行程は、10年以上前に乗った路線ばかりでしたが、以前と違って記事に反映することが出来たので良かったです( ^ω^ )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR