聲の形聖地巡礼(岐阜県大垣市)

大垣駅

去年放映されていたアニメ映画「聲の形」の聖地巡礼をしに、岐阜県大垣市へ行ってきました。大垣市の玄関口である大垣駅は交通の要衝で、利用客が結構多いです。当駅は、東海道新幹線と接続する名古屋駅米原駅から、新快速を利用して30分くらいで行けます。



美登鯉橋1

美登鯉橋2

大垣市街地を流れる大垣運河に架かる美登鯉橋(みどりばし)です。この作品で最も有名な場所で、メインキャラクターの石田将也(CV:入野自由さん)西宮硝子(CV:早見沙織さん)が運河の鯉に餌をやるシーン等で登場します。



運河

美登鯉橋から大垣運河を望んだものです。運河には遊歩道も整備されており、降りることも出来ます。運河の両脇に桜が植えられているので、満開を迎える春にも訪れてみたいですね。



滝のトンネル1

美登鯉橋の近くには滝のトンネルがあり、ここも映画に登場します。個人的に此の場所を見ると、制服姿で泣いている西宮結絃(CV:悠木碧さん)を思い出します。



滝のトンネル2

滝のトンネル3

滝のトンネルは、その名の通り潜ることが出来ます。映画の序盤にも登場するので、印象的な場所と言えます。



奥の細道むすびの地記念館

滝のトンネルの近くには、奥の細道むすびの地記念館があります。聲の形の聖地が近くにあるためか、等身大パネルがありました。以前は、聲の形の聖地巡礼で撮影した写真を見せると記念グッズが貰えたようですが、訪れた日は期間外で置いていませんでした。



上記の場所は、いずれも大垣駅から徒歩で迎える場所にあるので、桜の綺麗な時期に向かいたいですね。今回の聖地巡礼で撮影できていない場所もたくさんあるので、また時間を作って行きたいと思います。

2017年書き初め

禅

先月はインフルエンザに感染していたので、今日が初書道となりました(^_^;) 大きな紙に思いっきりデカい字を書くと、気分が良いものです(^^)

実写映画「咲-Saki-」

咲劇場版

2月4日(土)、某氏達と実写映画「咲-Saki-」を観てきました。年末から年始にかけて放送されていた実写ドラマ「咲-Saki-」の続きで、アニメ版の長野県大会の部分が映画化されています。各高校の回想シーンを必要最低限に抑え、中弛みのない迫力ある演出のお蔭で、約2時間退屈することなく楽しめました(^^♪

トップ画像は劇場版パンフレットで、値段は1,500円です。購入時は高いと感じましたが、中身は今回出演された方々の写真集みたいな作りとなっており、個人的にお買い得なものとなっていました(*'▽') 映画観た後だと、皆可愛く見えるので不思議ですね(^_^;)



小湊鉄道

因みに、ドラマと映画で登場した列車は、千葉県市原市の五井駅と千葉県大多喜町の上総中野駅を結ぶ小湊鉄道線の車両です。この路線は首都圏から近い割に、古くから使われている駅舎や車両が多く残っていることから、よくドラマや映画で使われています。

咲の聖地巡礼(長野県飯島町)

七久保駅4

先日、実写版「咲-Saki-」の劇場公開記念として、以前放送されていた人気アニメ「咲-Saki-」の聖地巡礼をしました(*^^)v 今回の訪問地は、長野県の伊那谷にある飯島町です。この日は快晴だったので、正しく聖地巡礼日和でした!





七久保駅1

東海旅客鉄道(JR東海)飯田線七久保駅です。趣ある木造駅舎が建てられていますが、みどりの窓口や自動券売機がない無人駅となっています。アニメ版「咲-Saki-」では、主人公の宮永咲(CV:植田佳奈さん)などが通学している清澄高校の最寄駅として登場します。



七久保駅2

七久保駅を北側から撮影したものです。アニメでは、七久保駅舎の手前に屋台が描かれていましたが、実際は七久保駅構内で何もなく、中に入れないように柵が設置されています。



七久保駅3

七久保駅の構内踏切から撮影したものです。当駅は、単式ホーム1面と島式ホーム1面の2面3線構造です。駅舎のある左側の1番線が飯田線の辰野方面のりば、右側の2番線が飯田線の飯田方面のりばで、その奥の3番線は普段使われない待避線となっています。



南駒ヶ岳

七久保駅前からは、南駒ヶ岳の美しい景色が広がります。先述の通り、この日は快晴だったので、木曽山脈(中央アルプス)の稜線がはっきりと見えました。アニメの中とはいえ、この綺麗な景色を毎日見られる清澄高校麻雀部員が羨ましく思えました(*´з`)





芝宮神社裏

先述の七久保駅から西へ約1kmの所にある、芝宮神社の裏手にある交差点です。アニメでは、清澄高校の通学路として登場しています。背景の森側溝など、細かい所まで再現されています。

空中庭園からの眺望

梅田スカイビル

1月26日(木)、大阪市北区にある空中庭園(梅田スカイビル)へ行きました。梅田スカイビルは、大阪平野を一望できて綺麗な夜景も楽しめるので、人気のある観光スポットとなっています。展望台の入場料金は、大人1,000円です。

余談ですが、空中庭園という単語を聞くと、昔プレイしたアクションRPG「ガイア幻想記」に出てきたナスカの空中庭園を思い出します。表面と裏面があるダンジョンで苦戦しましたが、その時流れていた曲が格好良かったので、よく覚えています(*^^)




空中庭園1

先述の通り、梅田スカイビル最上階の空中庭園展望台からは、大阪平野の大パノラマが楽しめます。新大阪駅方面の景色と大阪国際空港(伊丹空港)へ着陸するANAジェット旅客機を一緒に撮影しました。



空中庭園2

眼下には一級河川の淀川が流れており、阪急電鉄新淀川橋梁がよく見えます。左側から神戸線宝塚線京都線の計6本の線路が並んでおり、阪急独特のマルーン色の電車が結構な頻度で走っていました。



空中庭園3

空中庭園展望台からの眺望のハイライトとも言える、大阪港(大阪湾)夕陽です。閑散としていた展望台も、この時間帯からは混雑してきます。天気が良かったので、大阪港の先にある淡路島明石海峡大橋も見えました。



空中庭園4

夕陽も綺麗でしたが、何と言っても日没直後の空のグラデーションが素晴らしかったです。展望台にはカフェもあるので、カウンターで飲食しながら景色を楽しむことも出来ます。この時期は冷えるので、屋上の展望台よりカフェの方が落ち着きます。




大阪駅前

御堂筋のイルミネーションは終了していましたが、大阪駅前のグランフロント周辺では今でも綺麗なイルミネーションが楽しめます。駅ビルの光と相まって、とても綺麗でした。
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR