パンダくろしお撮影

先日、パンダのラッピングを施した287系電車「Smileアドベンチャートレイン」を撮影するため、大阪市福島区の野田駅へ行きました。JR西日本大阪環状線野田駅は、利用者数に対してホームの幅が広いため、比較的撮影し易い駅と言えます。



野田駅1

まずは、大阪環状線323系電車で試し撮りをしました。2016年12月に登場した新型車両で、今まで運用についていた103系電車や201系電車を置き換える形で増備されています。今は殆どこの車両で運行されているため、201系電車を見かける機会が少なくなりました(;´∀`)



野田駅2

野田駅3

野田駅付近は、大阪環状線外回り線の外側に貨物線(梅田貨物線)があり、新大阪駅へ乗り入れる特急くろしお号(▲▲)や特急はるか号(▲)はこの線路を走行します。そのため、今回撮影する列車もこの線路を通過します。



野田駅4

野田駅5

こちらが、お目当ての287系電車「Smileアドベンチャートレイン」です。新大阪行きの特急くろしお18号(▲▲)と、新宮行きの特急くろしお17号(▲)の両方を撮影しました。車体正面にパンダ顔の柄が、車体側面にアドベンチャーワールドにいるパンダの写真がラッピングされています。



野田駅6

最後に、運用離脱したウグイス色の103系電車の回送を撮影しました。この電車は大阪府吹田市の吹田総合車両所へ向かい、廃車になるようです。この103系電車は、これから更に姿を消していくので、今のうちに出来るだけ撮影しておこうと思います。

京阪と叡電で鞍馬へ

淀屋橋

先日、京阪電車叡山電車に乗って京都市左京区の鞍馬山へ行きました。折角なので、京阪の8000系電車に導入された座席指定車両「プレミアムカー」に乗ることにしました(^^♪



京阪特急

予定より早く大阪市中央区の淀屋橋駅に着いたので、窓口で鞍馬・貴船1dayチケットを購入してからホームへ向かいました。何本か電車を見送り、ようやく指定した特急電車が入線してきました。



プレミアムカー1

プレミアムカーは、京都・出町柳駅方から6両目(大阪・淀屋橋駅方から3両目)の6号車に連結されています。他の車両と違う塗装が施されており、一目で分かるように工夫されています。



プレミアムカー4

プレミアムカー2

車内も、他の車両とは違って豪華な造りになっています。金色の塗装が施された扉を入ると、ガラスで区切られたデッキがあります。客室内は、1人掛け座席と2人掛け座席の配置で、ゆったりとしています( ^ω^ )



プレミアムカー3

座席には大きなテーブルが備わっているので、通勤時間帯であっても朝食を摂ることが出来て有り難いです(*^^)v アテンダントさんも乗務しているので、JRのグリーン車と変わらないですね。



出町柳駅

優雅な気分に浸ること約1時間、京都市左京区の出町柳駅に到着しました。当駅の窓口で900系「きらら」の運用を確認し、叡山電鉄鞍馬線のりばへ向かいました。



叡山電車1

叡山電車2

待つこと数分、お目当ての900系電車「きらら」が入線してきました。この車両の窓はとても広く、座席配置も景色が見えやすいように工夫されています。人気があるので、混雑することもあるようです(^^;)



叡山電車3

鞍馬線市原駅二ノ瀬駅の間には、線路の両脇にカエデが植えられている区間(通称、もみじのトンネル)があります。ただ、訪れた日は小雨で、殆ど葉が落ちていました(;´∀`)



このまま終点の鞍馬駅まで乗り、観光地として名高い鞍馬山へ行きました。

米坂線経由の帰路

仙山線1

仙台市内で行われた友人の結婚披露宴の翌日、山形・新潟経由で帰ることにしました。仙台市青葉区の仙台駅から仙山線の快速電車に乗り、山形県山形市の山形駅へ向かいました。通勤時間帯ということもあり、仙台駅構内や乗車した電車内は非常に混雑していました(^^;)



仙山線2

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本と表記)仙山線は、宮城県仙台市の仙台駅と山形県山形市の羽前千歳駅(運転系統は山形駅まで)を結ぶ路線で、全区間が電化された単線構造となっています。宮城県仙台市の愛子(あやし)駅で大半の列車は折り返すので、愛子駅と山形駅間の運転本数は1時間に1本程度となります。



山形線1

仙台駅を出てから約1時間15分、終点の山形駅に到着しました。県境付近で濃霧が発生していた影響で、乗車した電車は数分遅れで山形駅に到着しました(;´・ω・) 遅れ自体は微々たるものですが、如何せん山形駅での乗り換え時間が4分程しかなかったので、急いで山形線(奥羽本線)のりばへ向かいました(;´∀`)



山形線2

JR東日本山形線は、福島県福島市の福島駅と山形県新庄市の新庄駅間の在来線普通電車の愛称で、正式名称は奥羽本線です。山形線の線路は、新幹線と同じ標準軌(軌間1,435mm)となっており、普通電車も山形新幹線「つばさ号」と同じ線路を走っています。通勤型の電車に乗っているのに、当然のように新幹線車両とすれ違うので面白いです( ^ω^ )



米坂線1

山形駅を出てから約50分、山形県米沢市の米沢(よねざわ)駅に到着しました。乗車した山形線の普通電車は、山形駅で仙山線からの乗り継ぎ客を待って発車しましたが、ほぼ定刻通り当駅に到着したので良かったです(*^^)v 米坂線の普通列車との乗り換え時間は8分程だったので、途中下車せずにそのまま乗りました。



米坂線2

JR東日本米坂線は、山形県米沢市の米沢駅と新潟県村上市の坂町駅を結ぶ路線で、全区間が非電化の単線構造となっています。沿線には長閑な田園風景が広がっており、乗降客数が比較的少ないローカル線です。山形県長井市の今泉駅や山形県飯豊町の羽前椿駅で折り返す列車があるため、全線を走破する列車は1日数本程度しかありません。



米坂線3

山形県長井市の今泉駅では、山形鉄道フラワー長井線が接続しています。フラワー長井線は、今泉駅の米坂駅方では直ぐに米坂線と分岐しますが、坂町駅方は暫く米坂線と同じ線路を通ってから分岐する形となっています。当駅で、米坂線の上り普通列車と行き違いをしました。



米坂線4

暫くして県境の峠を越えると、辺り一面雪景色となっていました( ^ω^ ) 平野部で雪が解けていても、標高の高い県境部では雪がたくさん残っています。



米坂線5

新潟県関川村の越後金丸駅付近では、並走する国道113号線荒川が綺麗に望めます。米坂線越後金丸駅と同村の越後片貝駅の間には荒川のダムがあるので、この付近の荒川はダム湖となっています。



米坂線6

新潟県の平野部に入って再び長閑な田園風景が広がってくると、進行方向右側からJR東日本羽越本線の線路が現れて合流します。これで、念願の米坂線全区間走破が出来ました(^^♪



坂町駅1

米沢駅を出てから約2時間、終点の坂町駅に到着しました。特急いなほ号が停車する羽越本線の主要駅で、みどりの窓口が設置されています。今まで乗り換え時間が少なかった駅ばかりでしたが、ようやく当駅で時間が取れたので、途中下車ができました(^^;)



坂町駅2

坂町駅を撮影した後、羽越本線(白新線直通)の普通電車に乗りました。乗った時は比較的空いていましたが、途中の駅から帰宅する学生でどんどん混雑していきました。この日は睡眠不足で疲れていたので、この列車では殆ど寝ていました(;´∀`)



新潟駅

坂町駅を出てから約1時間、新潟市中央区の新潟駅に到着しました。復路の中で乗り継ぎ時間が一番長く取れた駅だったので、当駅周辺を散策したり駅弁を買ったり出来ました(^^♪



上越新幹線1

上越新幹線2

新潟駅を撮影した後、上越新幹線Maxとき号グリーン車指定席に乗りました。乗車したE4系「Max」は8両全て2階建て車両となっており、後ろ寄り(新潟駅方)7・8号車の2階部分グリーン席となっています。停車駅の少ない速達タイプのとき号だったので、グリーン車の利用者も多かったです。



上越新幹線3

上越新幹線に乗って、新潟駅で買った駅弁佐渡朱鷺めき弁当(幕の内弁当)」を食べました。朱鷺の羽が付いたパッケージや、朱鷺を模して作られた箸袋が特徴的な弁当です。弁当も様々な具材が入っており、美味しかったです( ^ω^ )



山手線

新潟駅を出てから約1時間45分、終点の東京駅に到着しました。指定した東海道新幹線のぞみ号まで時間があったので、山手線を撮影しました。ただ、日没前で天気も悪かったので、あまり綺麗に撮れませんでした(^^;)



今回、中々乗ることが出来ない米坂線に乗れたので良かったです( ^ω^ ) 寒かったですが、雪の影響がなくて無事帰ってこれました(^^♪

久々のグランクラス

晴天の東京駅

12月3日(日)、友人の結婚式のため、宮城県仙台市へ行きました。まず、早朝の東海道新幹線のぞみ号に乗り、友人と待ち合わせをした東京駅へ向かいました。赤レンガ駅舎を創建当初の姿に復原する工事と、丸の内駅前広場の整備が完了した綺麗な姿の東京駅は、正しく日本を代表する立派な駅と言えますね(^^)



やまびこ号

やまびこ号グランクラス1

友人と合流した後、東北新幹線やまびこ号に乗って仙台駅へ向かいました。今回は、同行した友人に誘われて新幹線のファーストクラスと言われるグランクラスに乗りました。最速達タイプのはやぶさ号と違い、準速達タイプのやまびこ号は比較的空いているので、今回乗った列車のグランクラスは、目的地の仙台駅まで貸切状態でした(^◇^)



やまびこ号グランクラス2

以前にも紹介しましたが、グランクラスでは軽食(和食と洋食から選択)とお菓子おつまみが1つずつ提供されます。そして、アルコール飲料を含めたドリンクが飲み放題となっています( ^ω^ ) 貸切状態で室内空間を占領できている上、専属のアテンダントさんも独占していたので、料金以上の価値は十分ありましたね(#^^#)



東北新幹線車窓

シードル(林檎酒)や珈琲を飲みながら、綺麗な車窓を眺めていました。この日は快晴で、遠くの山々まで見ることが出来ました。はやぶさ号だと東京駅から仙台駅までの所要時間が約1時間半ですが、やまびこ号だと同区間の所要時間が約2時間なので、ゆっくりとグランクラスを楽しむことが出来ます(^^♪



ずんだシェイク

デッキまで見送ってくれたアテンダントさんに挨拶をし、仙台市青葉区の仙台駅で降りました。到着してから送迎バスの時間まで間があったので、駅構内にあるずんだ茶屋ずんだシェイクを飲みながら過ごしました。マツコ・デラックスさんが絶賛しただけあって、とても美味しかったです(*^^)v



前回利用した時と違って貸切だったので、何とも言えない充実した時間が過ごせました!(^^)! 時間を気にせず、ゆっくりと向かえる時は、やまびこ号のグランクラスを使ってみるのも良いですね☆

山陰本線で米子へ③

山陰本線4

道の駅「あまるべ」から坂道を登り、餘部駅から下り普通列車に乗りました。餘部駅ホームには多くの人が居ましたが、殆ど人は列車に乗らずに写真を撮っていました。余部鉄橋を撮影していた時は曇っていましたが、列車に乗った途端に晴れてきました(;´∀`)



浜坂駅1

浜坂駅2

餘部駅を出てから約15分、兵庫県新温泉町の浜坂駅に到着しました。乗車した列車は鳥取行きでしたが、当駅で約30分停車したので途中下車しました。特急を含む全ての列車(臨時寝台特急「トワイライトエクスプレス瑞風」を除く)が停車する主要駅で、みどりの窓口が設置されています。駅舎内には様々な鉄道グッズが置かれた鉄子の部屋があり、駅前広場には足湯もあります。



浜坂駅3

浜坂駅4

乗車した下り普通列車が浜坂駅に約30分停車している間に、鳥取発の上り普通列車や、大阪発の特急はまかぜ1号が入線してきました。普通列車は引き続き上り列車として城崎温泉方面へ、特急列車は特急はまかぜ4号として姫路・大阪方面へ折り返します。



山陰本線5

浜坂駅を撮影した後、再び下り普通列車に乗りました。鳥取県岩美町の東浜駅付近は、日本海近くを走っているので、綺麗な車窓を楽しめます。因みに、東浜駅は臨時寝台特急「トワイライトエクスプレス瑞風」の停車駅でもあります。



鳥取駅1

鳥取駅2

浜坂駅を出てから約50分、鳥取県鳥取市の鳥取駅に到着しました。西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線因美線が接続している主要駅で、臨時寝台特急「トワイライトエクスプレス瑞風」を含む全ての列車が停車します。訪れた時は、駅前広場に期間限定で展示されている砂のルネッサンスが公開されていました。



鳥取駅3

この日は、鳥取砂丘で人気ゲームアプリポケモンGOのイベントがあったらしく、駅構内はスマートフォンを操作している人で非常に混雑していました。その影響で、姫路・大阪方面へ向かう特急スーパーはくと号や、岡山方面へ向かう特急スーパーいなば号は、グリーン車指定席を含めて終日満席となっていたようです。



鳥取駅4

鳥取駅を撮影した後、特急スーパーまつかぜ7号に乗りました。この列車も、イベントの影響で普通車指定席満席、乗車した普通車自由席も人で溢れかえっていました。また、対向の特急列車が混雑の影響で遅れていたため、この列車も数分遅れで発車しました(^^;)



伯耆大山駅1

鳥取駅を出てから約1時間、鳥取県米子市の伯耆大山(ほうきだいせん)駅に到着しました。西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線伯備線が接続する主要駅で、みどりの窓口が設置されています。また、当駅ではICOCA等のICカードが利用できます。



伯耆大山

伯耆大山駅到着前に伯耆大山が見えたので、綺麗に見えそうな場所へ向かいました。駅周辺の住宅地を抜けると開けた場所があったので、雪化粧した伯耆大山が見れました(^◇^)



伯耆大山駅3

伯耆大山を撮影してから急いで駅へ戻り、伯備線から来た普通電車に乗りました。この列車は先程乗った特急列車と違って非常に空いており、乗車した2両目には誰も乗っていませんでした(*^^)



米子駅

伯耆大山駅から数分、目的地の米子(よなご)駅に着きました。西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線境線が接続しており、先述の伯耆大山駅で接続する伯備線の全列車も乗り入れている交通の要衝です。当駅には自動改札機が導入されており、ICOCA等のICカードが利用できます。



ホテルに移動して新郎新婦と共に前日宴会をし、翌日の結婚披露宴に出席しました。夜遅くまで飲んでいたので、疲れました(^^;)
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR