大阪城の夜桜

大阪城夜景2

大阪城夜景1

先日、大阪市中央区にある大阪城(大坂城)の夜景を見に行きました。大阪城天守閣や櫓がライトアップされているので、昼間の雰囲気と違った綺麗な景色が楽しめます(*^▽^*)



大阪城夜景3

この時期は、大阪城の敷地内に咲いているが見頃を迎えるので、夜間でも花見をしている人が大変多かったです。



大阪城夜景4

ライトアップされている大阪城天守閣と見頃を迎えているのツーショットです。普段、滅多にフラッシュ撮影はしませんが、この日はを綺麗に撮りたかったのでフラッシュを焚きまくりました(^_^;)

欅坂46の4thシングル

欅坂46 4thシングル1

人気アイドルグループ「欅坂46」の4thシングル「不協和音」が、4月5日(水)発売されました(*'▽') 気になる選抜メンバーは欅坂46(漢字欅)の21名で、フォーメーションは前回と同様の7人×3列となっています。センター(赤○)は、4作連続で平手友梨奈さんが務められます。センターを除くフロントメンバー(青○)は、長沢菜々香さん・上村莉菜さん・長濱ねるさん・菅井友香さん・織田奈々さん・米谷奈々未さんが務められます。

今回も2列目のメンバーは殆ど動いていませんが、フロントメンバーは大きく変更され、センター平手友梨奈さん以外は初抜擢となっています。今まで3列目だったメンバーがフロントへ行き、前回フロントだったメンバーが3列目へ移動しているので、全員にフロントを経験させようとしているのではないかと思います。




欅坂46 4thシングル2

4thシングル「不協和音」はCDのみの通常盤の他、Music Video収録のDVD付き初回仕様限定盤が4種類用意されています。今回の作品は、激しいダンスと強い意志を感じさせる歌詞となっており、デビュー曲の「サイレントマジョリティー」を彷彿とさせるものとなっています。因みに、各CDの表紙に映っているメンバーは以下の通りです(50音順)。


Type-A……平手友梨奈さん(センター)

Type-B……上村莉菜さん・織田奈那さん・菅井友香さん・長沢菜々香さん・長濱ねるさん・平手友梨奈さん・米谷奈々未さん(フロントメンバー)

Type-C……今泉佑唯さん・小林由衣さん・志田愛佳さん・鈴本美愉さん・守屋茜さん・渡辺梨加さん・渡邊理佐さん(2列目メンバー)

Type-D……井口眞緒さん・柿崎芽実さん・加藤史帆さん・影山優佳さん・齊藤京子さん・佐々木美玲さん・佐々木久美さん・潮紗理菜さん・高瀬愛奈さん・高本彩花さん・長濱ねるさん・東村芽依さん(ひらがなけやきメンバー)

通常盤……石森虹花さん・尾関梨香さん・小池美波さん・齋藤冬優花さん・佐藤詩織さん・土生瑞穂さん・原田葵さん(3列目メンバー)




欅坂46 4thシングル3

4thシングル「不協和音」も、初回仕様限定盤にはひらがなけやきを含む欅坂46メンバー32名の生写真のいずれか1枚が同封されています。Type-Aには高本彩花さんType-Bには長濱ねるさんType-Cには尾関梨香さんType-Dには志田愛佳さんの写真が入っていました(*^▽^*)

岳南江尾駅と岳南富士岡駅

前回に引き続き、今回も静岡県の富士山麓を走る岳南電車(旧岳南鉄道)について書いていきます(^^)/





岳南江尾駅1

岳南江尾駅2

岳南電車の起点である吉原駅を出てから約20分、終着となる静岡県富士市の岳南江尾(がくなんえのお)駅に到着しました。趣のある駅舎が建っていますが、窓口は閉鎖されていて無人となっています。当駅の脇には東海道新幹線の高架が通っており、通過する新幹線車両を見ることが出来ます。



岳南江尾駅3

岳南江尾駅4

岳南江尾駅は、花壇のある島式ホーム1面2線の構造となっています。先述の通り、当駅は岳南電車の終着駅ですが、ホーム構造が頭端式ではなく島式になっているのは、建設時に沼津方面への延伸計画があったからだそうです。結局、計画は頓挫し、当駅から少しだけ延びている線路は、車両の留置線として使われています。

停車中の8000形電車(通称「がくちゃんかぐや富士」)に乗り、岳南富士岡駅へ向かいました。





岳南富士岡駅1

岳南富士岡駅2

岳南江尾駅を出てから6分程で、静岡県富士市の岳南富士岡駅に到着しました。この駅にも趣のある駅舎が建てられていますが、一部時間帯を除いて無人となっています。駅舎は待合室も兼ねられており、木製ベンチが設置されています。



岳南富士岡駅3

岳南富士岡駅4

岳南富士岡駅は、島式ホーム1面2線構造となっており、駅舎とは構内踏切で結ばれています。駅舎側(富士山側)には側線もあり、昔使われていた貨物牽引用の電気機関車やコンテナ車が留置されています。余談ですが、2015年に廃車となったED40形(黄色帯のある電気機関車)が売り出されているようで、車両の価格は販売元の岳南電車と要相談車両の輸送費は購入者負担とのことです。





電鈴式踏切

岳南富士岡駅付近には、全国でも珍しい電鈴式踏切があります。昨今の踏切の殆どは、警報機上部にあるスピーカーから警報音を流す電子音式踏切が使われていますが、岳南電車の沿線には電鈴式踏切がいくつか残っています。このタイプの踏切は、列車が接近すると警報機上部にある電鈴(鐘)を鳴らす仕組みとなっています。他のタイプの踏切に比べると、キンキンと甲高い音が鳴ります。



岳南電車5

岳南富士岡駅に入線する7000形電車の吉原行に乗り、吉原駅へ戻りました。



岳南電車には、今回記述した2駅の他にも趣のありそうな駅舎が残っていたので、またゆっくりと巡ってみたいですね(*'▽')

岳南電車に乗車

先日、静岡県の富士山麓を走る岳南電車(旧岳南鉄道)に乗りました。東海道新幹線の近くを走っている路線なので、新幹線の車内からも見ることが出来ます(^^)



吉原駅1

吉原駅2

岳南電車の起点となる静岡県富士市の吉原駅には、東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線が通っています。東海道本線と並走する東海道新幹線の最寄は新富士駅ですが、接続している鉄道路線が無いので、当駅から約20分の所にある三島駅で乗り換えて向かう方が便利です。



吉原駅3

吉原駅4

吉原駅の東海道本線のりばは、島式ホーム1面2線の構造です。当駅は日本貨物鉄道(JR貨物)の駅でもあるので、東海道本線の上り線と下り線の外側には何本もの側線があります。ホームの富士駅寄りには、岳南電車のりばへの跨線橋があります。



吉原駅5

吉原駅6

岳南電車の吉原駅は、東海旅客鉄道の吉原駅北口の西側にあります。この駅舎は先述の跨線橋とも結ばれており、乗換専用の簡易自動改札機も設置されています。駅窓口では岳南電車の切符の他、全線1日フリー乗車券やオリジナルグッズ等も発売されています。当駅の岳南電車のりばは、頭端式ホーム1面2線構造となっています。



岳南電車1

岳南電車2

吉原駅に停車中の7000形電車です。この車両は、京王電鉄井の頭線で使われていた3000系電車を改造したものです。駅窓口で全線1日フリー乗車券(700円)を購入し、終点の岳南江尾駅へ向かいました。



岳南電車3

岳南電車4

岳南電車は、冒頭で述べた通り富士山麓を走っているため、富士山の雄姿を堪能できます。



次回へ続きます(^O^)

ドラえもん新作映画

ドラえもん南極大冒険

3月27日(月)、映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」を観てきました。春休み期間ということもあり、映画館は家族連れを中心に混雑していました。これから観る人もいるかもしれないので、感想は反転して記述します。


ネタバレ含む個人的な感想なので、反転閲覧の際は注意してください!


=========


正直あまり楽しめなかった作品(-_-) 子供向けアニメではあるが、それにしてもストーリーが安直すぎて印象に残らない。

冒頭にて登場したキャラ(メインヒロイン)が、ドラえもんの絵のタッチと違い過ぎる。映画館の部屋を間違えたと一瞬思うくらいの違和感。

暑いとうだる野比のび太に対し、ドラえもんが過保護なほど道具を出している。せめて夏休みの宿題は終わらせるように促すべきでは?

氷山にレジャー施設を建て、自由気ままに遊びほうける。最早、ダメ人間製造機となるドラえもんに愕然。

氷山の中で物語のフラグとも言える謎のリングを発見し、落とし主に返すべく南極大陸へ探検開始。ただ、物語と関係ない部分がやたら長くて眠くなる。

紆余曲折あり、南極に出現する石像と戦って勝利し、10万年前にタイムスリップ。そこで、リングの落とし主に遭遇。メインヒロインとの絡みがあるが、これも中弛み感が半端ない。

メインヒロインと南極に現れた怪物と戦闘するが、戦闘シーンが数カットに纏められている( ゚Д゚) 不必要な処多いくせに、なぜ肝心な部分を省いた…

野比のび太が機転をきかせ、怪物を撃破。ただ、しずかちゃん(源静香)やジャイアン(剛田武)、骨川スネ夫の活躍がほぼ無くて残念。



以上のように、物語の構成は今一つでしたが、10万光年先の星は10万年前の姿であるというのを教えている所は、素直に良いと思いました。ただ、光年の説明もしっかりしとかないと、子供には伝わらないと思いますが…



=========


かなり個人的な意見を偉そうに書いてしまいましたが、好きなコンテンツだからということで、ご理解ください(^_^;)


この事で、またドラえもん熱が再発したので、以下のドラえもん映画作品をレンタルして見ました。



ドラえもん のび太の海底奇岩城(1983年公開)
ドラえもん海底奇岩城


ドラえもん のび太と鉄人兵団(1986年公開)
ドラえもん鉄人兵団



両作品とも名作と言われるもので、共に源静香(しずかちゃん)が大活躍する作品です。30年以上前に作られた映画なのに、作画がしっかりしていることに驚きを隠せません。名シーンもあるので、何度見ても感動してしまいます(^O^)
プロフィール

乃梨(のり)

Author:乃梨(のり)
鉄道やアニメ、犬(特に柴犬)が好きな社会人です。宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR